Summer English

Enjoy.eネット英会話レッスン

1年でもっとも長い休みを楽しめる夏は、旅行したり、遠出をする機会が多い季節。

また夏にはいろいろな行事があり、季節感のある表現もたくさんあります。そこで、夏がつく言葉や夏に関連する行事の英語表現をいくつかご紹介します。

■Summer holiday/vacation/break
夏休みを表現するには、3通りの方法があります。summer「夏」に「休暇」を意味する英単語holiday、vacation、breakを続けることで、「夏休み」を表現できます。この3つの英単語はほぼ同じ意味ですが、一般的にholidayは全国共通の休日、vacationは個人的に取る休暇、breakは学校や会社などの団体でとる休みを意味します。I will spend summer vacation in Hawaii.「ハワイで夏休みを過ごします」のように夏休みの予定を説明することができます。

■Summer school
アメリカでは約3カ月、イギリスでも2カ月以上ある夏休みを持て余す学生たちは、Summer schoolに通います。これは日本語でいう「林間学校」や「臨海学校」または、夏限定の習い事的な「教室」を意味する表現です。日本では夏に通う学校というと、塾などの夏期講習や補習をイメージしますが、海外の場合には勉強だけでなくスポーツやキャンプなどの課外活動も含めた非常に多くの内容のSummer schoolから選択できます。He joined summer school in US.「彼はアメリカでサマースクールに参加しました」など、最近は海外のサマースクールに参加する日本人も増えています。

■Summer festival
夏のイベントである「夏祭り」は、Summer festivalと表現しますが、さらに「花火大会」であれば、Firework festival、「水泳大会」なら、Swimming festivalと具体的に言うこともできます。浴衣姿で夜祭りに出かければ、いつもとは違った「夏の思い出」Summer memoryもできそうですね。Having a date at summer festival is the best summer memory.「夏祭りデートをしたことが一番の夏の思い出です」のように表現することができます。

■Summer outing
Summer outing「夏のお出かけ」の目的の一つ「避暑」はAvoid[əvˈɔɪd] the heat、「避暑地」は、Summer resortと表現します。To avoid the heat, my family will stay at summer resort in Hokkaido.「暑さを避けて、我が家は北海道の避暑地に滞在します」という恵まれた夏休みを過ごす家庭もあるでしょう。また、「夏は帰省します」という人も多いはず。そんな時は、I will have a summer homecoming.または、I will come home during the summer.と表現しましょう。

梅雨が明ければ、もう夏です。長期休暇を取って海外旅行に行く人や、お盆休みを地元で有意義に過ごそうと計画している人など、それぞれの過ごし方をされることでしょう。

最近は、海外から日本へと旅行にくる外国人も増えていますので、夏に関連した英語表現をいくつか覚えておけば、使う機会があるかもしれませんね。