ロールプレイング@enjoy.eネット英会話

レストランロールプレイング-オンライン英会話レッスン、

「ロープレ」とは、ロールプレイングの略で、電話対応などの練習を、お客様役やスタッフ役になりきって本番に近い形で行うトレーニング法です。

ロープレがおすすめな理由は、大きく3つあります。

おすすめ理由1 実際に使う場面の、自分に必要な英語を身につけられる

英語は言語ですので、一言で「身につける」「できるようになる」と言っても、定義次第で、その範囲も難易度も大きく変わってきます。例えば、「日本語と同じレベルで操れる」と定義してしまうと、多くの人が挫折してしまうのではないでしょうか。少なくとも僕には無理です。

そこで、自分自身に必要となる、もしくは必要としたい英語を優先的に覚えて、練習して、使えるようになるのが、一番効率的で、楽しい方法だと言えます。どのような学習教材を使っても無駄にはなりませんが、例えば近々海外旅行に行きたい人は旅行の場面を想定して言い回しを練習する、ビジネスで英語を使いたい人は会議や電話のやりとりを想定して練習すると、近い将来に本当に使うと思えるので臨場感があってワクワクしますし、実際、使えるようになります。

目的、目標をはっきりさせて、そこに向けて集中的に取り組めるのが、ロープレです。

おすすめ理由2 ロープレから派生して、足りないスキルを知ることができる

無数にある教材の中から当たりをつけて選んでインプットをしてからアウトプットをするより、まずは自分の使いたい場面を想定したアウトプットの練習をしてしまってからの方が、必要なインプットの方向性が定まり、教材を選びやすくなります。

オンライン英会話でロープレだけやって終わりにするのではなくて、そこから派生して、知らなかった語彙、言い回し、資料の記載方法、聴き取れなかった発音など、いろいろと足りないところを見つけて、レッスン外の時間に学習教材やインターネット、アプリなどを使って自習をするのが、効果を高めるポイントです。

おすすめ理由3 オンライン英会話で、相手のいる状態で練習できる

仕事や、何かやりたいことのために英語を使う時には、必ず相手がいます。英語は言葉で、誰かに何かを伝えるためのコミュニケーションツールですからね。そのため、一人で練習するより、相手がいる状態でした方が、本番さながらに対話の練習ができて効果的です。

本番では、人によって反応が違うでしょうし、スクリプトどおりに事が運ぶとは限らず、どんどん話が変わっていく可能性もありますからね。ロープレでは、その準備もできます。

また、相手は先生ですから、言い回しや発音、間の取り方、話すスピードなどのフィードバックをもらって、改善していくことができます。この点も、オンライン英会話でのロープレの大きなメリットです。

次に、ロープレの手順をご紹介します。
あくまでも一例ですので、ご参考にしていただき、ご自身のやりやすいように調整してみてくださいね。

オンライン英会話レッスン、Skype英会話レッスン、、ネット英会話、ロールプレイング

 

 

 

 

 

 

https://www.rarejob.com/englishpath/column/20150327/